昨日テレビをつけていたら、ニュースでコンビニ強盗の事件が流れていました。
一見よくある事件のようですけど、しかし犯行現場は神奈川県伊勢原市内のコンビニということで、私が今住んでいる地域に比較的近かったということもあり印象的だったというか、明日は我が身だなと思ってしまいました。
いくら米国のような銃社会じゃない平和な日本でも、包丁ひとつあれば恐ろしい凶器になりますからね。
しかしまあ今回は結果的に大事に至らず、この犯人は自首してきて一件落着となったようですけどね。

そして何よりこの強盗事件、当の店長さんが「考え直して」と言って自ら説得したというからすごいものです。
実をいうと私自身も深夜のコンビニのアルバイトで深夜業務を担当したことがありますが、強盗じゃなくても深夜の時間帯には危ない感じの不良少年やらヤンキー連中やらも来店するので、いつもいつも怖くて仕方がなかった記憶があります。
まして凶器のカッターナイフをちらつかせた強盗がやってくるなんて、普通だったら怖くて自分本位になっても当然なのに、「若いから考え直したほうがいい」とか声を掛けてあげるなんて店長はほんとにイイ人なんだなと感じました。

しかも店長は「警察には通報しないから」と見逃したにも関わらず、その犯人は自らちゃんと自首してきたというから、こんな世知辛い世の中でも意外といい話もあるもんですね。
まだ21歳の若い男性ということで、ちゃんと更生して社会復帰してほしいものです。